―AΛΩ― Well's Will'd
"Biggest Blunder"の居場所をソコに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
POP TOP TPO
特別意味はありませんが、BLOGの中身を「名前をつけて保存」して、中身を新しくして見ました。

どれもこれも深い意味はないので、あまり頭を悩ませないで下さい。

なお、リンクなどはあまり考えていません。
ご希望ならどうぞ。

スポンサーサイト
Date : 2017.07.08 Sat 00:43  未分類| コメント(4)|トラックバック(0)
うそなしで生きられるか
道を歩いていて、ふと「今度付き合うなら、うそをつかなくても済むような相手が良いな」と思った。

もう少し正確に言うならば、自分がその人と付き合っていく上でうそをつかなくてもかまわないような関係がいいな、ということだ。

だが、これはよくよく考えてみると根本的に間違っていることに気が付いた。なぜなら、うそをつくか付かないか、無理をするかしないかは全て自分の判断であって、それをあたかも他人を原因と考えるのは間違っているのだ。

では、そうすればよいではないか、とも思う。しかしそれは無理だ。なぜなら、自分はそういう生き方をしていないからである。
シンプルに、うそをつかず、正直に生きることができない。
というより、そうした姿勢によって起こるであろう衝突が怖くて避け続けている。
そのための潤滑油がうそである。

まぁ、まったくうそのない世界なんてのはいやだが、それにしても無理のない生活をしたいものだ。
とかいいつつ、今日はもう5時を過ぎているのだが。

Date : 2007.11.07 Wed 05:15  未分類| コメント(0)|トラックバック(0)
ゆるやかなかぜ、なつのかぜ
下駄をはいて外にでる。

部屋の中より涼しいのは、ゆったりと流れる風のおかげだろう。

日差しは重たく、アスファルトの坂は一歩踏みしめるごとに熱気が立ち込める。

めがねをはずしているので、あたり一面は陽炎の中。

ゆっくり、ゆっくり足を進める。

心なしか、目の前を歩く猫の足取りもゆるゆるとしていた。


ふと立ち止まり、大きく息を吸い込めば、
体の中に夏が充満する。

Date : 2007.07.26 Thu 00:05  未分類| コメント(0)|トラックバック(0)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。