―AΛΩ― Well's Will'd
"Biggest Blunder"の居場所をソコに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
どこに戻っていくのか
さて、新しい場所に行けば新しい自分に出会うことになる。

新しい”関係”の中で作られる”自分”は明らかにそれ以前のものとは異なっている。

だが、たとえば外見だけを取り繕っているにしても、そのうちにそこで馴染んでしまうという事がある。
そうして馴染んでしまうと、果たしてこれは”本当”の自分なのかと疑問に思う。

それはつまり、馴染んだ時点でその新しい”自分”が定着したということであり、ダイヤで言うならば新しいカットがひとつ増えたということだろう。

そうしてここまでやってきた。



最近、5年前の自分と今の自分ではカットの数が明らかに違うということに気づき始めた。
それは、自分が感じている世界の幅でもあり、自分が接してきた世界の数でもあるのだろう。
こうして、いくつもいくつも切り刻まれて、削られて、そのたびに少しずつ形を変えていくのだろう。

だが、そうすると"本当の自分"とやらはどこにあるのだろうか?
昔は自分が立っていられる場所は一箇所だけだと思っていた。
だが、いまは多数の道筋が見える気がする。
私の可能性は広がっているのだろうか。
それとも逆に拡散し、散漫に消えていくのだろうか。


そんなことを思いつつ、そうした事柄をここにこうして書いていること事態、私にとってのプラットフォームはここなのだと了解できる。

いずれ、戻ってくるのか、それとも帰ってこないのか。
そう、私はそうやって少しずつ旅をしているに違いない。
スポンサーサイト


Date : 2007.09.26 Wed 00:44  未分類| コメント(0)|トラックバック(0)

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amuga.blog12.fc2.com/tb.php/12-f3139048

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。