―AΛΩ― Well's Will'd
"Biggest Blunder"の居場所をソコに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
to be or not
毎度毎度、あちこちに「死」があるものだなぁ、と思う。

道を歩けば1mほど横を鉄の塊が高速で移動している。
駅のホームなどはまさに生と死の境界線を電車が走っているようなものだ。

こうしていると、どうにもあちこちに「死」があるらしい。
しかしそれは自分が生きているからそう感じるのであって、自分が死んでればそれは何でもないわけだ。

つーことは、どうやら生きているということそれ自体が「死」に直結しているらしいぞ、と。

生まれるのは死ぬことの始まりとはよく言ったもので、普段から「死」に取り囲まれている私たち。
でもって、それでも死んでいないということは、どうやら自分は選んでいるらしい。死なないほうを。

駅のホームに立つと常に自問自答する。
踏み越えるべきか否か。

そして、今日も踏み越えない自分がここにいるわけだ。

う~ん、マンダム
スポンサーサイト


Date : 2007.07.09 Mon 11:36  未分類| コメント(0)|トラックバック(0)

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amuga.blog12.fc2.com/tb.php/5-c818a5e7

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。